2010年08月07日

= AP水 =

昨日 動物病院でAP水を買ってみました

使い方がよくわからなかったにで先生に詳しく聞くと

AP水とは 中性電解水です

食塩水を電気分解して作成した、強力な殺菌作用のある水です。

動物病院では、手術の器具まで これで殺菌すると言ってました

優れた除菌力!強い消臭力!そして高い安全性!を持ち合わせた消毒液で 低濃度の次亜塩素酸水です。即効性があり、、処理後は原材料である薄い食塩水に戻るので、使用後の不安もありません。

AP水は『水』と同じ『中性』なので、目薬として、目の周りや体や耳 陰部・肛門などの刺激に弱い粘膜や傷口につけていただいてもOKだという事でした


(一般細菌やインフルエンザ、エイズウイルスやパルボウイルスなどに対しても優れた効果を発揮!スプレーや手洗い、浸け置き、いろんな使い方が出来るため、まな板にスプレーしたり、お風呂掃除の時など、ご家庭でもバッチリ使えますし、わんちゃんのおしっこ失敗した跡や、お散歩から帰ってきた後の足拭き、自宅で肛門腺をしぼった後など、直接わんちゃんの体にかけても効果を発揮します!
空気中の嫌な匂いを瞬時に分解し消臭しますので、市販の消臭剤を買うよりも経済的、かつ発揮力がみられると思います。)



・・・確かに、今まで市販のバイオを買っていたのですが AP水は500mlで200円  1Lで350円でした

お安いですね〜〜

3ヶ月以内に使用すれば大丈夫みたいです。

赤み程度のぶつぶつの体にも良いみたいなので クッキーに 体の殺菌(アレルギーの予防)や、お散歩帰りの足裏の殺菌にも 毎日使おうかと思います


歯医者さんでも  機器の消毒のほか、歯石とりのあとや抜歯後の消毒、歯の根の中、腫れた歯肉の消毒・炎症抑制になど 幅広く使われているみたいですよ

うがいにも最適で、歯周病の改善や口臭抑制効果のほか、口内炎や傷の早期改善効果や、止血効果もあります。

インフルエンザ対策にも応用できます。

もし、皆さんの行かれている動物病院でもAP水が売っていれば、お買い得なのでオススメです顔(チラッ)



      27 641.jpg


     ママ 帰ったら肉球をきれいにしてね ・・・ by さくら



ニックネーム 小春ママ at 15:10| Comment(4) | TrackBack(0) | ママの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする